溺れない蟻のエサ皿|エサやりがもっと楽しくなる|子どもと一緒に使ってほしい|くるくる蜜エサ皿

自作

アリに蜜餌をあげたら溺れちゃったよ・・・

そんな経験をしたことのある「アナタのため」に作った商品があります。


アリ飼育において欠かすことのできない作業である「蜜エサの給餌」。

蜜餌を与える時にこんな悩みはないでしょうか?

アリ飼育者
アリ飼育者

・蜜エサの表面張力に負けてアリが溺死しちゃったよ・・・

・エサ場のワーカーが多くてエサ皿を置くの大変だなぁ・・・


今日は、こんな悩みを一気に解決すべく、新たに開発したオリジナルの蜜エサ皿をご紹介します!


くるくる蜜エサ皿
ぐるぐる蜜エサ皿

【エサやりがもっと楽しくなる】
✔徹底して蟻を考えた専用設計
✔溺死防止の「らせん」形状
✔カラーとサイズが選べる
✔ピンセットで持ちやすい取っ手
✔接地面を減らす「脚パーツ」付属
✔蜜エサが「くるくる」と流れる

(↑詳細ページクリックで3Dプリンター巣のカテゴリページが開きます。在庫切れの場合、商品ページが非公開の場合があります。)

この記事を書いた人

ありぐら

アリ飼育用品店「あり巣 in underground」の製作担当。

アリ専用のエサや巣を日々考えてTwitterで発信している。

これまでに作った飼育用品は累計で1万個を超える。

世の中にまだない、自身が欲しいと思う巣や飼育用品を製作中。


3Dプリンターを使って完全オリジナル商品を製作


今回は正式販売となったアリ飼育用品の一つ。

オリジナルのエサ皿であるくるくる蜜エサ皿(くるくるみつえさざら)をご紹介します。

くるくる蜜エサ皿について

くるくる蜜エサ皿(くるくるみつえさざら)とは、らせん形状をエサ皿の中に配置した多機能な蜜エサ皿です。

わたし自身が「こんなものが欲しい!」「あったらいいな」そんな気持ちを持って、頭に描いていたものを具現化しました。

他のどこにも売っていない完全オリジナル商品です。


下記にその特徴をまとめました。


カラーは選べる2色

カラーは淡い色合いの「パステルピンク」と大理石調の「ストーンホワイト」をご用意しました。

パステルピンクの色見本
ストーンホワイトの色見本

それぞれ全く違った雰囲気を味わえますので、お好きな方をお選びください。


ありぐら
ありぐら

かわいい「パステルピンク」とおしゃれな「ストーンホワイト」

基本的にわたしはこの2色をベースカラーに決めているよ!


コロニーや蟻の大きさによって巣のサイズを選べる

サイズもは2種類ご用意しました。

「大」と「小」の2サイズをラインナップでご用意しています。

大・・・約36×H22mm



小・・・約26×H22mm

※横寸はポケット部分の最大値


ありぐら
ありぐら

小さな餌場を使っている人のために「小」サイズも用意したけど、後述するように溺死対策してあるから迷ったら「大」をおすすめします!


溺死防止のポイントは「らせん」形状

くるくる蜜エサ皿、これまでのエサ皿にない特徴的な「らせん」形状を採用しました。

らせん形状にすることで、蜜を飲みにきたアリの足場ができ、蜜に落ちて溺れることを防ぎます。


写真のようにアリは頭のみを蜜エサに入れて脚は、らせん部分に乗せています。

ありぐら
ありぐら

エサ皿を作るにあたって一番最初に欲しいと思った機能が「溺死防止」です。

らせん形状に至るまで10パターン以上の形状を模索しましたが、テストする中でこの形に収束していきました。

この形に自信ありです!


下記は実際の使用風景です。


ポケットに蜜を落とせば「くるくる」と蜜が広がる

くるくる蜜エサ皿の名前の由来は、その形状と蜜が広がる様子にあります。

突き出たポケット部にシリンジで液状の蜜エサを落とすと、らせん形状に沿って「くるくる」と蜜が広がっていきます。

その様子を撮影しましたので動画にてご覧ください。

くるくる蜜エサ皿
蜜エサが広がる様子
ありぐら
ありぐら

小さなお子さんにも「エサやりが楽しい!」そう思ってもらえるように考えました!

「エサやりがもっと楽しくなる」←これが新商品のコンセプトの一つです!


ピンセットで持ちやすいリーフ形状の「取っ手」付き

くるくる蜜エサ皿の中心部には上部に突き出た取っ手部分があります。

これはピンセットで持ちやすくするための工夫で、大きさ、掃除のしやすさ、デザイン性など複数の観点から「リーフ(木の葉)」形状を採用しています。


ありぐら
ありぐら

エサ皿を作るにあたって、デザインで一番悩んだのは実は取っ手部分でした。

機能性を損なわずにスタイリッシュにしたくて色々変遷してこの形に落ち着きました。


「脚パーツ」の装着でアリがたくさんいる餌場にも置きやすい

アリのコロニーサイズが大きくなるとそれに連れてエサ場に出てくるワーカーの数が増えてきます。

コロニーの発展はもちろん嬉しいことなのですが、エサ場に所狭しとワーカーがいると、小さなエサ皿であっても置くときにアリの上に乗せてしまったり、置き場所を迷っている間にアリが登ってきてしまったりと新たな悩みがでるのです。


そこでくるくる蜜エサ皿には本体と別に付属で「脚パーツ」をお付けしています。

この「脚パーツ」は着脱可能で、装着時には接地面が極わずかとなり、ワーカーの多いエサ場でも簡単にエサ皿を置くことができます。


また、地面とエサ皿の間に約6mmの隙間ができ、日本最大のクロオオアリムネアカオオアリ等でも潰すことなく、下をくぐることができます。

ありぐら
ありぐら

ワーカーのたくさんいるエサ場にエサ皿を置くとき、場所を狙いすますのってストレスに感じていたので、その対策を新商品には練り込んでいます!


お得な10個セットもご用意

もちろん使い終われば、洗って再利用可能です。

エサ皿などの細かい飼育用品は「洗い替え」があるととても便利です。


そこでくるくる蜜エサ皿の10個セットをご用意しました。


お得にお買い求めいただけるのでまとめ買いがオススメです。



底面にはオリジナルロゴが彫り込まれている

くるくる蜜エサ皿は、当店のオリジナル商品ですので、ロゴが彫り込まれています。

ありす
ありす

機能性を保ちながら、かわいくて自然なデザインを目指しましたっ!!

ご利用のお客様の声

販売に先立ち、テスト商品をお配りした方の使用感が下記です。

飼育者の「生の声」をご覧ください。

※テスターへの配布品は製品版とカラーが違いますが、機能や形状はほぼ同等です


小型種も溺れないとのことで安心しました


ポケット部には肉餌を置いているとのことで設計者の想定を上回る使い方に驚きです

脚パーツが上手く機能しているようで設置時に潰さないとのことです


ありぐら
ありぐら

使用感をお寄せいただいた方々、ありがとうございました。




オリジナルアイテム群を組み合わせたセット飼育もおすすめ

「統一感のある飼育セット」

使う色を極力減らし、同色でそろえたセットは見た目も非常にオシャレでオススメです。

ありす
ありす

他の飼育用品と色を合わせて使うとおしゃれだよ!!

下記に飼育セットの一例を載せますので、「こんな感じに飼育できるんだー」と眺めてもらえれば幸いです。

パステルピンクで統一した蟻飼育セット
パステルピンクで統一した蟻飼育セット2

ありぐら
ありぐら

リビングに置いていて来客があっても見せたくなる。そんな蟻の飼育セットを作ろうと心がけています!


写真のアイテムは開発中のものもありますが、下記にリンクがあるから見てもらえたら嬉しいです!



ありす
ありす

パステルピンクのセットは「世界で一番カワイイ蟻飼育セット」を目指してつくってるよっ!!!!



アリ飼育をゼロから考えて、設計とデザインをしました。

いますぐ、販売ページを確認して飼育中のアリに試してあげてください。

きっと、手元に届いたら満足できる飼育用品になっていますよ!

くるくる蜜エサ皿
ぐるぐる蜜エサ皿

【エサやりがもっと楽しくなる】
✔徹底して蟻を考えた専用設計
✔溺死防止の「らせん」形状
✔カラーとサイズが選べる
✔ピンセットで持ちやすい取っ手
✔接地面を減らす「脚パーツ」付属
✔蜜エサが「くるくる」と流れる

(↑詳細ページクリックで商品ページへ。在庫切れの場合、商品ページが非公開の場合があります。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました