ミカドオオアリの飼育方法|最初の飼育に一番おすすめ|石膏巣の乾燥で失敗しない|結婚飛行時期や生態がわかる|Camponotus kiusiuensis

種類ごとの飼育方法
アリ飼育者
アリ飼育者

・石膏巣の乾燥でアリ飼育失敗しちゃったよ・・・、もっと簡単に飼育できる種類いないのかな!?

・初心者に一番おすすめの種類を知りたい!

こんな疑問を本記事では解決します。


この記事を書いた人

アリ飼育用品店「あり巣 in underground」の製作担当です。

数十種類超のアリ飼育経験をもとにおすすめの飼育方法などを書いていきます!


ここ数年で飼育人口の増えてきた樹上性の蟻「ミカドオオアリ」。

今日は、そんなミカドオオアリについてご紹介しますね!


この記事でわかること

  • ミカドオオアリってどんなアリ?
  • ミカドオオアリの飼育方法
  • ミカドオオアリの販売先

ミカドオオアリってどんなアリ?

ミカドオオアリ
ミカドオオアリ

【初心者におすすめNo.1】
✔生餌なしでも健康に飼育可能
✔枯竹や枯木に棲む樹上性大型種
✔アリの巣の乾燥で失敗しない
✔ツヤのある黒の体色が魅力的
✔女王サイズ,約15mm
✔ワーカーサイズ,8~11mm

(↑詳細ページクリックで国内種カテゴリページが開きます。在庫切れの場合、商品ページが非公開の場合があります。)

ミカドオオアリは、国内種のオオアリ属のアリです。

クロオオアリやムネアカオオアリの大きさには一歩劣るものの、日本のアリの中では大型種に入ります。


ありぐら
ありぐら

同じような黒系の大型種「クロオオアリ」と比べるとツヤがあるのと、スリムな体形から、気品があるような佇まいですね!


生息環境と分布

北海道~九州まで全国に広く分布します。

竹林や林など、少しの緑が残っていれば営巣している可能性がある種類です。

営巣する場所は、枯竹や枯木の中でよく見ます。

また、朽木にもいることがあります。

営巣している竹などの巣内は、水などが入っておらず、比較的乾燥した環境で生活していますね。

体色は胸元~脚が褐色。全体的にはツヤのある黒を基調としたとても美しい種類です。

ありぐら
ありぐら

わたしが住んでいる地域は、あまり大型種が見られないけど、ミカドオオアリはいるよ。

少なくともムネアカオオアリよりは多いね!


体長

体長備考
女王約15mm
ワーカー8~11mm

女王の体長は、約15mm。

国内最大種と言われるクロオオアリとムネアカオオアリの女王が17mmですので、それに近い大きさです。

体格は、先の2種に比べるとややほっそりした印象を持ちます。

ワーカーは、メジャーワーカーとマイナーワーカーがはっきりと2極化するわけではなく、連続して大きさが変化します。

クロオオアリなどと同じですね!

ありぐら
ありぐら

メジャーワーカーは頭が大きくてカッコいいよ!


単雌 or 多雌 ?

ミカドオオアリは単雌性です。

一頭の女王を中心にコロニーが形成されます。

サテライトコロニーを作る

ミカドオオアリは多巣性です。

女王がいないコロニーは、サテライトコロニーと言いますが、野外ではこの女王不在のサテライトコロニーをよく見かけます。

有翅女王の多くいるサテライトコロニー。冬季なので卵や幼虫はない。

女王不在のコロニーでも多くの卵や幼虫が見られるので、女王のいる巣と行き来を頻繁にしているのでしょう。

大きなサテライトコロニーでは、数百匹いるような規模のものも見かけることがあります。

ありぐら
ありぐら

サテライトコロニーを作る種類の目的って何なんだろう。

メインの巣が水没などでダメになった時の避難場所とかかな?

誰か詳しいこと知っている人いたらぜひ教えてください!


ミカドオオアリの飼育方法

ここからはミカドオオアリの飼育方法について解説していきます。

一緒に勉強していきましょう!


エサについて

ミカドオオアリは「雑食」です。

肉食性は低く、蜜餌を好んで飲みます。

狩りを積極的にする種類ではありませんが、春から夏にかけての子育て期には、肉餌を十分にあたえましょう!

蜜餌と肉餌のおすすめ品は下記の記事に詳しくありますのでご覧ください。


おすすめの巣のタイプ

ミカドオオアリにおすすめの巣のタイプは「木」「試験管」「3Dプリント」です。

枯れ竹や枯れ木に営巣していることが多い種です。

長期間、多湿環境で飼育すると調子を崩します。

つい数年前までミカドオオアリはじめ、樹上性のアリ飼育が国内で一般的ではありませんでした。

その理由は、「アリ飼育と言えば、石膏巣一択」そんな時代が長く、上手く飼育できなかったからだと思います。


ミカドオオアリの巣内は乾いていることが多いので、飼育時にも巣内加湿はしないことをおすすめします。


竹で自作のアリの巣を作ったこともありますが、カビが出るので巣材として使うには、何か工夫がいるでしょう。

その時に記事は、下記に詳細がありますのでご覧ください。



以上の理由から、ミカドオオアリの飼育については、最も自然に近い木製の巣をここではベストな選択肢とさせていただきます。


ありぐら
ありぐら

ちょっと待って!

巣に直接加水しないってカラカラに乾燥した環境でアリは大丈夫なの?

ありす
ありす

もちろん、飲水は必要だよ!!!!!

乾燥を好む種は、エサ場に1日~数日に1回、ほんのちょっと霧吹きすれば水分補給は十分だね

ありぐら
ありぐら

なるほど、飲水を別に用意するんだ。

でも霧吹きするのを忘れちゃいそうだな・・・

ありす
ありす

毎日の世話を忘れちゃいそう、管理の頻度を下げたいなら、エサ場に給蜜器で水を常設したり、給水塔を常設すると便利だよっ!!!!!

ありぐら
ありぐら

これなら、水の残り量もひと目でわかっていいね!

ありす
ありす

わたしのお店でも木製巣は取り扱ってるから見てみてねっ!!!!!


ミカドオオアリに最もおすすめのアリの巣は、天然木を削りだした「丸太巣」だと自負しています!

数年間、調子よく育てられているのでおすすめです。

木製のアリの巣「丸太巣」で飼育しているミカドオオアリのコロニー

よろしければ、丸太巣についての詳細記事をご覧ください。




飼育の適正温度

国内普通種ですので、基本は常温で問題ありません。

ただし、夏場は30℃を超えないように注意が必要です。

また、冬場は常時5℃下回るような環境でなければ加温は不要です。



冬眠はする?越冬の方法は?

ミカドオオアリは、冬眠をする種類です。

目安の期間は、11月~3月初旬の中で3か月ほどです。

冬眠期間に入るのはコロニーごとに差があり、早ければ9月ごろからエサの消費量が落ちることがあります。

冬眠時は、5℃~15℃ぐらいの温度がベストですので国内の一般種と同じように冬越しさせましょう。


冬場の飼育については、別記事に詳細がありますのでご覧ください。


初心者におすすめの種類ナンバー1

アリ飼育者
アリ飼育者

初めてアリを飼育したいのですが、どの種類がおすすめですか?

このような質問を過去幾度も頂いていますが、それに対する答えの一つがミカドオオアリです。

他のwebサイトや販売店では、「クロオオアリ」「ムネアカオオアリ」「クロヤマアリ」が第一の選択肢、おすすめ種として挙げられることが多いと思います。

ですが、わたしはアリ飼育初心者には、第一選択肢として乾燥飼育ができるミカドオオアリをおすすめいたします。


ミカドオオアリを飼育初心者におすすめできる理由

  • 乾燥飼育ができるのでカビの発生や餌の腐敗が起こりづらい
  • アリ飼育にありがちな「石膏巣の乾燥で全滅」のような事故がおきない
  • クロオオアリに準ずる大きさがあり、メジャーワーカーも出るので見応えがある
  • 肉食性が弱いため、生餌がなくとも粉末餌で十分に健康にコロニーが育つ
  • クロヤマアリのように振動や光の変化に過敏でなく、ストレス耐性が高い
  • 流通量も増えたので、購入でも通年手に入りやすい



乾燥飼育、アリの巣を選ぶ時の考え方は下記の記事にまとめていますので、あわせてご覧ください。

注意は後述するように夜行性ですので、小さなお子さんの観察には不向きな点であることと、石膏巣の自作をしたい方には相性が悪い事でしょう


ありぐら
ありぐら

他のサイトや販売店とは違う意見かもしれないけど、数年飼育していて初心者におすすめできる種類ナンバー1だと自信を持って考えています!


夜行性で主な活動時間は夜~朝方

ミカドオオアリの活動時間は主に夜。

同種を複数コロニー飼育していて感じるのは、21時以降から翌8時くらいまでの活動が活発になっている感じがします。

薄暗いような林などでは、日中も活動が見られるようですが、わたしの薄暗い飼育棚では日中にあまり採餌活動を行っていないません。

夜行性が強い種類ですね!


夜行性ではありますが、飼育時には特に遮光する必要はありません。

室内の電灯の下でも問題なく飼育できる種類です。

ありぐら
ありぐら

野外でも夜遅くに森のそばで見ることができます。

日中しかアリを観察しないと野生のワーカーには、中々出会えないかも!?


ミカドオオアリの入手方法

結婚飛行の時期に新女王を採集する

一般的に5月、6月が結婚飛行のシーズンです。

生息地では、晴れた暖かく風の弱い日に一斉に飛び立った新女王を見ることができます。

羽付きの女王は未交尾の可能性がありますので、路上で羽を落とした女王を見つけたら採集してみましょう!

女王はとても大きく目につくので、結婚飛行の日に生息地で歩いていれば見つかる可能性があります。


新女王採集については別記事がありますので、ご覧ください。


ありぐら
ありぐら

夜行性のアリを夜に探すのは真っ暗で大変だから、朝早くに探すのが良いかもしれないね!?


コロニーごと採集をする(朽木、竹)

生息地を知っているなら朽木や枯れた竹などからコロニー採集を試みてもいいでしょう。

ただし、サテライトコロニーが多い種ですので、女王のいるコロニーに出会えるのは体感で数分の1程度の確率だと思います。

可能なら、新女王を採集したほうが確実にコロニーを飼育できますね!


コロニー採集には電動吸虫管アタッチメントの「あり巣ガン」がおすすめです!

使用のデモや使い方を詳しく説明しています。


また、採集時にはルール、注意点は守りましょう。

採集時の注意

  • 許可なく私有地で採集してはいけない
  • 公共の公園などでも採集禁止場所は多いので、必ず調べる
  • 朽木や竹を割ったら人の往来のある場所に放置しない
  • 安全に注意して怪我のないよう行う


わたしの住む愛知県西部の緑地公園は、採集禁止の場所がとても多い地域です。

自由に出入りできる公共の場、公園であっても、それぞれの場所のルールがあるので調べてみましょう。


わたしは私有地の山に行くときは、土地の所有者の許諾を得てアリ採集していますよ!



ミカドオオアリの販売先

国内種は、下記にて販売しています。

新女王とコロニーの違いなど、販売額も変動することが多いので、一度チェックしてみましょう!

ミカドオオアリ
ミカドオオアリ

【初心者におすすめNo.1】
✔生餌なしでも健康に飼育可能
✔枯竹や枯木に棲む樹上性大型種
✔アリの巣の乾燥で失敗しない
✔ツヤのある黒の体色が魅力的
✔女王サイズ,約15mm
✔ワーカーサイズ,8~11mm

(↑詳細ページクリックで国内種カテゴリページが開きます。在庫切れの場合、商品ページが非公開の場合があります。)

まとめ

今回は、国内種のミカドオオアリについてご紹介いたしました。

「初めて飼育するのにおすすめの種類は何ですか?」このように聞かれたらわたしは、ミカドオオアリと答えるほど簡単に飼育できる種類だと思っています。

飼育に際しては、夜行性で小さなお子さんの観察には少し不向きかもしれません。

ですが、美しいですし、蟻飼育にありがちな「石膏巣が乾燥して全滅」なんてことがない種類ですので、ぜひ飼育を検討してみてください!

この記事がミカドオオアリの飼育に役立てばうれしく思います。


それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

感想やアドバイス、間違いのご指摘などありましたらコメントやTwitter、お問い合わせフォームからお知らせ頂ければ嬉しいです!


参考書籍:日本産アリ類図鑑



その他のアリの飼育情報を記事にまとめています。ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました